スーパーコンパニオンは派遣だけ、熱海の旅館は自分で決めても?

スーパーコンパニオンを呼ぶのは、熱海での宿泊先を自分たちで決めてからという旅行者も、当然のようにいます。

いい宿を見つけて思う存分楽しんでください。

■後から現地で合流する旅行者も珍しくない。

スーパーコンパニオンの派遣だけを予約しておいて、熱海の旅館は現地についてから自分たちで決め、それから予約日にスーパーコンパニオンと合流する~。

そのようなオーダーの仕方はけっこうあります。

最初からスーパーコンパニオン目当ての旅行や観光ではないグループの人たちもそうにしています。

また熱海を訪れる人たちには観光案内所や宿泊先旅館の案内所も多数あるので、何も決めずにブラリ気分で現地に入るグループもいます。

■案内所で探してもらうときにはコツがある。

熱海市の観光協会やホテル旅館協同組合では、露天風呂付の宿泊施設やオーシャンビューの客室がある施設、料理を選べる旅館・ホテルなどの情報発信もしています。

相談にも乗ってくれますので利用しましょう。

ただしスーパーコンパニオンと貸切風呂にできるかとか、スーパーコンパニオンと個室に分かれて食事ができるかといった相談には乗ってもらえません。

その場合は、「コンパニオンを宴会場に呼べる旅館を探している」と伝えてください。

紹介してくれます。

■熱海は歓楽温泉街としても有名。

現在でも、1泊2食の宿泊+飲み放題+コンパニオンが付いたプランがあります。

熱海はもともと芸者を呼んでお座敷遊びをする名所。

「1泊2食+宿泊+飲み放題+コンパニオン付」の宴会プランなどは定番です。

スーパーコンパニオンをセットやコースで呼ぶのは珍しいことではありません。

熱海が人気なのはナゼ?スーパーコンパニオンと本番も?

熱海が人気なのは、スーパーコンパニオンと本番ができるなどという、薄っぺらい理由からではありません。

温泉街として時代を牽引してきた由緒ある伝統によります。

☆熱海のオススメ観光スポットはこちら:https://news.nicovideo.jp/watch/nw3513403

■酌婦や芸者で賑わった艶やかな町。

熱海はその昔から100万ドルの夜景として知られてきました。

新婚旅行には熱海を選ぶ人も団塊の世代には多かったのです。

いまでも日本全国・海外からも多くの観光客が訪れています。

老舗旅館やホテルは、そこにあるというだけではなく、熱海独特の風情を醸し出してきました。

それは一朝一夕に出来上がるものではありません。

スーパーコンパニオンと言いますが、熱海は昔から酌婦や芸者など、艶やかな女性たちで賑わった有名どころ。

人気があるのもそうした歴史に培われているからです。

■あると公言できない密やかな時間。

熱海の人気は、スーパーコンパニオンとエッチができるからか、本番ができるからかという質問には、「旅館での遊びだからあっても不思議ではない」と答えておきましょう。

派遣会社と提携した旅館ですから、繁忙期で満室な時期でない限り、“別室の用意”はあるはず。

しかし派遣会社でも旅館でも公言できることではないので、表向きは“黙して語らず”です。

空室の多い閑散期なら可能性はあるでしょう。

■別室が用意されているのは熱海の老舗旅館だけではありません。

どこの地方の旅館やホテルでも同じ対応です。

スーパーコンパニオンは風俗業ですから、夜に酒が入って男性客と接していれば、そのような流れにはなります。

しかしスーパーコンパニオンの女の子にも個人差があり、好き嫌いがあります。

誰でも本番が前提などと思わないでください。

また何らかのトラブルが生じた場合は自己責任になります。