Posted on

スーパーコンパニオンは派遣だけ、熱海の旅館は自分で決めても?

スーパーコンパニオンを呼ぶのは、熱海での宿泊先を自分たちで決めてからという旅行者も、当然のようにいます。

いい宿を見つけて思う存分楽しんでください。

■後から現地で合流する旅行者も珍しくない。

スーパーコンパニオンの派遣だけを予約しておいて、熱海の旅館は現地についてから自分たちで決め、それから予約日にスーパーコンパニオンと合流する~。

そのようなオーダーの仕方はけっこうあります。

最初からスーパーコンパニオン目当ての旅行や観光ではないグループの人たちもそうにしています。

また熱海を訪れる人たちには観光案内所や宿泊先旅館の案内所も多数あるので、何も決めずにブラリ気分で現地に入るグループもいます。

■案内所で探してもらうときにはコツがある。

熱海市の観光協会やホテル旅館協同組合では、露天風呂付の宿泊施設やオーシャンビューの客室がある施設、料理を選べる旅館・ホテルなどの情報発信もしています。

相談にも乗ってくれますので利用しましょう。

ただしスーパーコンパニオンと貸切風呂にできるかとか、スーパーコンパニオンと個室に分かれて食事ができるかといった相談には乗ってもらえません。

その場合は、「コンパニオンを宴会場に呼べる旅館を探している」と伝えてください。

紹介してくれます。

■熱海は歓楽温泉街としても有名。

現在でも、1泊2食の宿泊+飲み放題+コンパニオンが付いたプランがあります。

熱海はもともと芸者を呼んでお座敷遊びをする名所。

「1泊2食+宿泊+飲み放題+コンパニオン付」の宴会プランなどは定番です。

スーパーコンパニオンをセットやコースで呼ぶのは珍しいことではありません。