Posted on

熱海の旅館でスーパーコンパニオンと露天風呂の貸切はOK?

熱海は老舗旅館が軒を連ねて風光明媚~。

東京からの足回りの良さでも人気復活。

さらにスーパーコンパニオンとの露天風呂の貸切も解禁状態です!

■交通の便が良い、足回り軽やかな熱海!

なぜいま熱海がそんなにもウケているのかというと、老舗旅館郡があって風光明媚であることはもちろんだけれど、熱海温泉は伊豆半島の東端部にあり、交通の便がとてもいいことも要因の1つ。

東京からなら車で1時間半、新幹線では50分という足回りの良さが新しい客層、若いカップルを惹きつけています。

そして最近話題なのが、スーパーコンパニオンとでも露天風呂の貸切をOKにした老舗旅館が増えたこと。

これで若い利用客がグッと増えました。

▽関連記事のご紹介:えっ!これが熱海? 町が“廃墟”から激変したワケ

■絶景独り占めの、離れ露天風呂でも貸切OK!

たとえば離れのある老舗旅館には、決まって絶景独り占めの露天風呂が付いています。

昔ならこのような離れをスーパーコンパニオン連れの団体客が使うことに難色を示していた旅館側も、態度を軟化し派遣会社と提携を結びました。

ですから露天風呂は堂々と貸切OKです。

しかも離れであれば、少々賑やかなことをしても、周囲に迷惑をかけることがありません。

エロチック満開です!

■スーパーコンパニオンとの露天風呂の貸切プランは、派遣会社と提携している老舗旅館によって曜日などに限定があります。

たとえば月~木曜日のみ、金曜・日曜・休日でもOKではあるが割増料金がけっこうかかるなど。

とくに土曜や休前日は一般客との争奪戦になるので料金は割高です。

また一例ですが利用者1名につき、スーパーコンパニオン1人が前提条件で、レギュラープランでも、32,000円~34,000円、休日前は36,000円~。

逆に閑散期の4/1~9/30は割引になったりもします。